中央ライン
 
ケンタマ
ケンタマとは
ケンタマとは壱

KENTAMAは古来より日本に伝わる縁起物のひとつで、縁結びや夫婦円満、子宝祈願や安産祈願などにご利益があると言われています。

素材は国産ブナの木を使用し、木を知り尽くした熟練の匠がひとつひとつ丁寧に丹精込めて作り上げているので、神秘的ながらも温かみのある風合いです。

ケンタマとは弐

KENTAMAの素材として使われている国産ブナの木は、堅固で耐久性が高く傷や劣化が少ない上に木肌が緻密で表面がやさしい色合いなので高級家具の素材としても有名です。

塗料は食品衛生法に基づく(社)日本玩具協会の玩具安全検査やヨーロッパの安全基準に合格したものを使用しておりますので、安心して手に取ってその形や質感をお楽しみ頂けます。

ケンタマとは三

KENTAMAには縁結び・夫婦円満・子宝祈願・安産祈願などの念が込められ、縁起物として神棚や夫婦の寝室に飾られることがあります。
KENTAMAのパーツを見ていくと、本体は男性器、玉は女性器のような形状をしており、そのふたつの関係は男女の交わりを連想させます。

また、五色のKENTAMAは陰陽五行の相関関係を表しており、状況や願望によって色を使い分けることにより、相乗効果でより強大なパワーで持ち主の魂と結び付き、願いや想いを叶えてくれると言われています。

ケンタマとは四

KENTAMAは縁起物として飾るだけではなく、けんだまのように本体と玉を使って遊ぶことも出来ます。

技には色々な種類があるので、チャレンジしてみましょう。

ケンタマ部位の名称
技紹介
ケンタマ技TOMOE
TOMOE【巴】
難易度★

陽根の裏で陰門を受ける。
双方が綺麗に重なり合う姿はパートナーとの良好な関係を連想させます。
ケンタマ技HINODE
HINODE【日の出】
難易度★★

ケンタマの基本の形。陽根で陰門を受ける。
堂々と陽根が陰門に挿入されているその荘厳さはまるで日本の夜明け、日の出のようです。
ケンタマ技MATSUBA
MATSUBA【松葉】
難易度★★★

陰門を持って陽根を受ける。
大きく振り上げられた陽根が空高くから陰門に深く挿さる瞬間は今まで味わったことのないような快感を得られます。
ケンタマ技DARUMA
DARUMA【達磨】
難易度★★★★

陰門を陽根の根本と玉で挟む。
陽根と玉の上で転がる陰門の姿は日本で縁起物として有名な達磨のよう。
ケンタマ技NARUTO
NARUTO【鳴門】
難易度★★★★★

陰門を陽根の先端と玉で支える。
陽根に陰門が挿さるか挿さらないかという絶妙なバランスは見る側を鳴門の渦のように魅了します。
ケンタマ技TOKYO
TOKYO【東京】
難易度★★★★★★

陰門を持って陽根を上に乗せる。
陰門の上に堂々とそびえ立つ陽根の姿はまるで東京のスカイツリーを連想させます。
ケンタマ技UGUISU
UGUISU【うぐいす】
難易度★★★★★★★

陽根を斜めに構え、陽根の先端と玉で陰門を支える。
横から見るとまるで木にとまる可憐なうぐいすのよう。
nothing
nothing
ラインナップ
ケンタマパッケージ1 ケンタマパッケージ2
問い合わせ
メール

KENTAMAをお取り扱い頂ける全国のお土産店様、雑貨店様、寺院・神社様を募集中
<<小売店・販売業者の方はこちらよりお問い合わせください>>

商品に関するお問い合わせはメールでも受け付けております。
内容によりご回答のメールをお送りするのに多少のお時間をいただくことがございますのでご了承ください。 土日、祝祭日、年末年始、夏季等の休業日にいただきましたお問い合わせは翌営業日以降のご対応となります。
 
中央ライン